「iTunes Session」全世界110カ国で配信中!

iTunes 限定配信となる、絢香初のスタジオライブEP 「iTunes Session」が2015年3月16日に発売決定、3月2日より予約注文をスタートする。大好評のうちに幕を閉じた『にじいろAcoustic Live Tour 2014〜3-STAR RAW〜』。ピアニスト塩谷哲とギタリスト古川昌義に、ボーカル絢香のたった3人で挑んだライブはファンだけでなく、高い評価を得て、伝説のライブツアーとなった。今作は再びその3人体制でライブレコーディングを実施。収録曲にはNHK朝ドラ主題歌としてロングヒットを記録した “にじいろ” を含む、彼女の作り上げてきた音楽のふり幅を感じさせる楽曲6曲を収録、全曲がオリジナルのアコースティックバージョンとしてアレンジされている。また、イギリスのシンガーソングライター、ガブリエル・アプリンに楽曲提供した “Through the ages”のセルフカバーなど、2曲を英語で楽しめる。



今回絢香がリリースするのは、スタジオレコーディング作品としてはじめて日本国内のスタジオで制作されたiTunes限定コンテンツ。海外では過去に、マルーン5、OneRepublic、FUN.、 エミリー・サンデー、The Black Keys といった世界のトップアーティストたちが同様にスタジオライブレコーディングを行ない、iTunes 限定のEPをリリースしてきた。本作はアーティストが思い描いたとおりの音質の配信を実現する Mastered for iTunes で、世界110カ国のオーディエンスに向けて一斉配信される。


作品タイトル:iTunes Session

アーティスト:絢香

配信URL: www.itunes.com/Session_Ayaka

配信日:2015年3月16日

収録曲:

1.ツヨク想う (iTunes Session)

2.アカイソラ (iTunes Session)

3.THIS IS THE TIME (iTunes Session)

4.にじいろ (iTunes Session)

5.はじまりのとき(English ver.) [iTunes Session]

6.Through the ages(English ver.) [iTunes Session]


iTunes は、 Apple Inc.の商標です。

0コメント

  • 1000 / 1000